« ピースフルサウンド・その2 | トップページ | ピースフルサウンド・その4 »

2009年5月11日 (月)

ピースフルサウンド・その3

やはり広島といえば。
平和についてははずせない。

でも正直ね。
ここへ行くのは本当にこわかったんよ。

Img_0576  原爆ドーム。
 1996 年、
 世界文化遺産に登録。


空気が重くなったというか。
壊されたから意味を持つ建物。
それもまた深いなぁ。

ところどころ鉄骨や樹脂で補強はされているものの。
やはり地震大国の日本。
ゆれたら倒壊する危険性が高いとも言われています。

Img_0591  そんな平和のシンボル。
 今はたくさんのバラの花が
 色をそえます。

 たくさんの色が。
 見守ってるみたい♪



ほんまは資料館をみたかったんだけど。
じっくり見たいっていうのと。
受け止められる状態でなかったことがあり。
今回は見送りました。

Img_0595  "ヒロシマキネンコウエン"
 というお名前。
 爽やかなレモンイエロー。


きっとこの子は思ってるよね。
平和の都市、国、そして世界でありますようにと。

その4へつづく。

|

« ピースフルサウンド・その2 | トップページ | ピースフルサウンド・その4 »

コメント

高校の修学旅行で行ったよ。
すごく衝撃的でまだ覚えてる。
今行っても多分入る勇気はないだろうなぁ。

投稿: rina-oha | 2009年5月11日 (月) 21時57分

まめさん、こんばんは~♪
資料館だったら、慰安旅行で行ったことあるんだけど
まだ原爆ドームは見たことがないのよ。
世界遺産登録の時期、原爆落としたアメリカが
「ふさわしくない」って反対したのが
滑稽だったなぁ。
本当に世界が平和でありますように!

投稿: belgium44 | 2009年5月12日 (火) 01時49分

rinaさん。
写真でみるのと違うなぁって心底思ったよ。
オーラというかなんだろ…強いメッセージが伝わってきたよ。

次来たときは資料館行く予定でいるけど…どんな気持ちになるか想像できません。

投稿: まめ | 2009年5月12日 (火) 19時27分

belgium44さん。
確かに必死な反対だった気がします。
それが今ではたくさんの外国人の方々が訪れてますよね〜

ヒロシマの思いが各国に届いたらいいのになぁ…

投稿: まめ | 2009年5月12日 (火) 19時31分

広島の近代建築は哀しいです。
近代建築が好きで、あちこち見に行ってその朽ちた感じに惹かれているけど、広島だけはそんな気持ちになれませんでした。
どの建物も、哀しい戦争を見てきた、被爆してきた。。
今もなお、苦しむ人々がいる。。

広島の町って哀しいです。

投稿: yume | 2009年5月22日 (金) 17時25分

yume さん。
ほんと哀しかったです。
なんだろ。
原爆ドームなんて位置的に近くに繁華街があるじゃないですか?
なのにあそこだけ空気が違うように思えました。

すごく楽しい町なのに。
ところどころで涙を流している町にもみえますね。

投稿: まめ | 2009年5月22日 (金) 21時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118759/44981996

この記事へのトラックバック一覧です: ピースフルサウンド・その3:

« ピースフルサウンド・その2 | トップページ | ピースフルサウンド・その4 »