« おとなしめの桜紀行・その17 | トップページ | おとなしめの桜紀行・その19 »

2009年4月15日 (水)

おとなしめの桜紀行・その18

小さな天満宮のパワーをなめてはいけません。

Img_0296  この時期は桜に
 埋もれてしまう。
 小さな天満宮。


未だに社務所の場所がわからなかったり。
というか見落としてそうだったり。
謎多し。

Img_0298  鳥居をくぐって。
 わずか100m あるかないか。
 短い桜のトンネル。


でもね。
一瞬ドキッとするよ。
とても大きなソメ子たちは人をぐっと包んでくれます。

その19へつづく。

撮影日:2009/4/7 tue

|

« おとなしめの桜紀行・その17 | トップページ | おとなしめの桜紀行・その19 »

コメント

こんばんわ。ここなんだか気になります。
どこでしょう?
良かったら教えていただけませんか。
家と近い千本出水に天満宮ではないけれどこんな感じでソメイヨシノがきれいな小さな神社があるんです。結構前を通るのに今年は満開のときを逃してしまいました。枝垂れや八重はたくさん見たのになんとなくソメイヨシノがちゃんと見れなかったような。。。
来年はソメイにつつまれてみたいです。

投稿: ユリカ | 2009年4月20日 (月) 20時35分

ユリカさん。
こんにちわぁ~
ここは吉祥院天満宮といって。
元日から2月の中旬まで行っている京都十六社朱印めぐりのひとつでもあります。
境内はものすっごく小さいですが。
桜が咲くと埋もれますよ♪
ただちょっと行きにくいところが難点ですねf^_^;

投稿: まめ | 2009年4月21日 (火) 16時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118759/44670799

この記事へのトラックバック一覧です: おとなしめの桜紀行・その18:

« おとなしめの桜紀行・その17 | トップページ | おとなしめの桜紀行・その19 »